ぬばたまとくれせんと

ゆったりたっぷりのんびりとかくりよの事とかを書いていくブログですよ

疑問

…ん?


折角なので印章集めに温泉へ。
壱でガツガツ狩りまくる。


ふと気がつく。

「あれ?なんかバステトの方が早く行動してる事無いか?」


詳しく説明すれば、
鵷鶵(辞書登録してた事に気がついて吃驚した)・バステト・巫女主人公・
膝丸・童子切さんの面子で温泉に。
素早さは順に214・134・132・148・126。
主ちゃんと童子切さんは機先持ちなので、
いつもは童子切さん→主→鵷鶵→膝→バステトの順で動くのです。

が、驚いた事に、温泉にて、鵷鶵→バステト→膝の順で動くことがあったのです。



一応証拠、という事で。動画が貼り付けられるといいんですけどね。
f:id:cvt123456789:20150420234933j:plain
f:id:cvt123456789:20150420234939j:plain
まずステータス。
膝の方が足が速いことがお判りいただけるはず。


どうも無理っぽいんで仕方ないです、画像で。
f:id:cvt123456789:20150420235415j:plain
f:id:cvt123456789:20150420235421j:plain
若干判りづらいですが、膝の方が早く動いてます。


しかし、
f:id:cvt123456789:20150420235517j:plain
f:id:cvt123456789:20150420235716j:plain
あら不思議。
バステトの方が早く動いています。



更に調べてみたところ、
どうにもバステトの方が早く動くのは、
青鬼×2、赤鬼×2、青鬼赤鬼1体ずつ、骨無双×2
のパターンのみ。
あ、温泉で出るパターンの中で、ね。
他の単体や、首×2、猿×2、猿×3などのパターンでは発生しませんでした。
あー釣りは調べてないや、ごめんね。


兎に角、特定の相手だとバステトが速くなる、あるいは膝が遅くなるみたいですね。
もしかするともっと別の何かなのかもしれませんが、まぁ。



流石に疑問を投げっぱなしにする訳にも行きませんので、ちょっとだけ考えてみましょう。
正直害は無いので殆ど困らないのですが、一応気になりますしね。


まずそもそものところこれは仕様なのか?はたまたバグなのか?


草子において、相性補正なるものが存在しました。
刀が斧を殴るとき、元のダメに+15%上乗せされる、などというもの。
これについて詳しく知りたければ草子の方のブログで時折触れてるのでそれ読むなり、または草子のwikiを覗くなり、ご自分で。
それと同じように、もしかするとかくりよの敵ごとに種族が決められていて、それに応じてこちらの素早さも変わっているでは?と考えた。


…っておお。ふと気付いた。
意識せずに撮ったSSだったけど、
よくよく見るとどれも鵷鶵ちゃんのが溜まった瞬間じゃないか。
そして何より、童子切さんと主ちゃんのバーが上の2枚でほぼ等しい。
下の二枚もほぼ等しいが、上の二枚と比べると溜まっていないことが判る。

って事は…えーっと…ど、どういう事?
わ、訳判らなくなってきたからちょっと纏めるぞ?
まず上の画像だと、
鵷鶵のバーのたまり具合を10とすると、バステトが7、主が1、膝が8、童子切さんが2.5程度。
それに比べて、下の画像は
鵷鶵が10、バステトが8、主が0.5、膝が6、童子切さんが2くらい。
つまり、上の画像より下の画像では
・バステトの足が速くなった
・主ちゃんが遅くなった
・膝が遅くなった
・童子切さんが遅くなった
と言えるわけだ。


え、えー…と…。
…ど、どどどどうしよう!
この先が思いつかない!
理系ならこの先得意でしょ!?


えーと、えーと…
かくりよだとバーの溜まる早さが相対的に変わる、ってのがある。
速いのに基準合わせてるのかな。敵とかが速かったりすると、こっちが遅くなったりする。
ある程度の釣り合いが取れるようにはなってるみたい。

えー、だから、あー、
もしこの場合「鵷鶵が速くなった」んだとしたら、それに基準合わせてたらどうなるのか?って。
バステトが速くなって、それ以外は変わらない、って事になるのかな。


という事は、この場合は弓種族が素早くなった、のかな。


で、上に挙げた「バステトの方が早くなる敵」の共通点は、
言うまでも無く「小江戸」の雑魚、という事。
他には…無い…かな?


という訳で小江戸行って調査してきた。
f:id:cvt123456789:20150421004528j:plain
案の定、といったところ。
f:id:cvt123456789:20150421005031j:plain
でもボスは違うみたい。


…と、今回調べて判ったのは
小江戸のザコ相手だと弓は素早くなる
という事。


調べてないのでこの先は完全に憶測ですけど、
となるとやっぱり、他の遠征地でも同じように素早くなる種族があるのでしょうか?
うーん。調べようにも、骨が折れる作業ですよこれ…。
誰かwikiにでもこのブログの名前出して報告してきてよ!



しかしこんなドヤァな気分に浸ってるのに、
「そんなの常識だよ?何言ってんの?死ねよカス」とか言われたら悲しいわ。

でもどの道私にとっては知らなかった事知れたので良かったです。
なんと言われようとそれだけです。



あ、もしwikiに報告とかする時は…しつこい?



※追記追記ー。
よくよくみると、骨無双単体と殴り合いしてる画像はさ、
膝と比べて、微妙にバステトが早く動いてる事が判りますね。
…いやこれは鬼首相手で膝が早く動いてるのかな…?
まぁ兎に角、骨一体と骨二体で何の違いがあるのか?
とかとか、色々よく判らないので今後も暇見つけて研究したいと思いますー。






~以下コメ返だよん~


>ピナさん

差が50あってもひっくり返ったりするのですね…。吃驚です。
しかも同じ職で、ですか。うーむ。
私が立てた仮説は崩れちゃいましたね。
謎は深まるばかりです。
つか50もの差をひっくり返されちゃ、何の為に素早さ上げたんだってなりますね。

もしかすると、完全に何の根拠も無いんですけど、
敵の素早さでこっちの素早さを上昇させたり補正掛けて、
そんでもって補正前のステを参照して一定以上の素早さがある式から、
補正後の素早さにマイナスしてる…とかですかね?
正直自分でも何言ってるんだか判らないんですけど、

例えば
表示されてるSが150の式(Aとしますね)と100の式(B)が居たとしましょう。
で、足の遅い敵と戦闘。
するとまず敵のSに合わせる為に一旦、Aが200まで上昇。Bが150にまで上昇。
でも謎の何かは「Sが150以上の式は補正後のステに-50」なんていうお仕事をする。
するとすると結局戦闘画面で見られる具合だと、AもBも同じタイミングで動く。
Bの元々のSがもっと高いと、Bが先に動いちゃう、とか。

職ごとに「謎の何か」の値を弄れば職ごとに差が生じ…るのかなぁ。

うーん。考えれば考えるほど不思議。
もっと某ポケモンみたいに単純にしてくれると助かるんですけどね。

しかし、S50の差がひっくり返ったのにも驚きましたが、
何よりやっぱり、タナトスがS200にもなる事に驚かされました。
タナトスってそんな速かったんですね…。

コメントありがとうございました!